♪クラシック音楽 さんぽみち♪〜第1楽章:CD&MUSIC BIRD

クラシック・ビギナーのCD及びCS-PCM放送のミュージック・バードを主とした音楽便りです。 敬愛する作曲家はベートーヴェン。 古典派〜ロマン派を中心に聴いています。 時には日常の雑感も。また、時には家族のコザクラインコの話も。ゆっくり、のんびりと。

Category [ベートーヴェン ] 記事一覧

Op.406 ベーヴェン:「ピアノ・ソナタ第29番≪ハンマークラヴィーア≫」(オーケストラ編曲版) by ワインガルトナー&ロイヤル・フィルハーモニーO.

先日、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲の編曲版の演奏に惹かれ聴いていた日々。その折りに、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」のオーケストラ編曲版の演奏があるとのコメントをお寄せいただきました。初めて知ったピアノ・ソナタ第29番のオーケストラ版です。第29番はベートーヴェンのピアノ・ソナタの中でも苦手な類の曲でしたがオーケストラ編曲版を聴き苦手意識が払拭されたようにも思っています。ピ...

Op.405 ベートーヴェン:「ヴァイオリン・ソナタ第4番」 by オイストラフ&オボーリン

最近、またベートーヴェンに戻ってきているような・・・。ベートーヴェン(そしてシューベルトも)の作品を聴いていると古巣に帰って来たようでホッとした気分になります。何となく聴いてみたくなったのがベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ。今回はベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第4番を。オイストラフ&オボーリンの演奏で聴いてみました。             ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第4番   ...

Op.404 ベートーヴェン:「大フーガ」(弦楽合奏版)クレンペラー&フィルハーモニア管弦楽団

先日、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第16、14番をバーンスタイン&ウィーン・フィル弦セクションの弦楽合奏版を聴き感銘を受けました。その際、お寄せいただいたコメントにクレンペラーの「大フーガ」の文字。クレンペラーの演奏なら是が非でも聴いてみたくなります。幸い手持ちのディスクにクレンペラー&フィルハーモニアO.の弦楽合奏の演奏が収録されていましたので早速聴いてみました。          ベートーヴェン:「...

Op.403 ベートーヴェン;「弦楽四重奏曲第16&第14番」(弦楽合奏版) by バーンスタイン&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第16番と第14番の弦楽合奏版があることをショップ・サイトで今頃になり偶然に見かけ喜び勇んで入手をしてみました。演奏はバーンスタイン&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の弦セクション。収録曲順に第16番から聴き始めてみました。        ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第16番&14番(弦楽合奏版)          バーンスタイン&ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団      ...

Op.393 ベートーヴェン:「弦楽四重奏曲第7番『ラズモフスキー第1番』」 by エマーソン弦楽四重奏団

最近、私にとっての作曲家3Bはベートーヴェン、ブラームスそしてブルックナーになってきているようです。今日はベートーヴェンです。弦楽四重奏曲から久し振りに昔々から好きだった「ラズモフスキー」を聴いてみました。今日は「ラズモフスキー第1番」を。聴いてみたいと願っていたエマーソン弦楽四重奏団です。        ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番「ラズモフスキー第1番」      エマーソン弦楽四重奏団~ベ...

左サイドMenu

プロフィール

lumino

Author:lumino
音楽が日々の活力源になっています。
特に音楽知識のないクラシック・ビギナーに等しいのですが、「ただ、ひたすらに」をモットーに鑑賞をしています。
日々の生活に無くてはならないのが音楽と本です。
また2羽の小桜インコの兄弟は大切な家族です。

最新記事

lumino

右サイドメニュー

♪ こんにちは ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索