♪クラシック音楽 さんぽみち♪〜第1楽章:CD&MUSIC BIRD

クラシック・ビギナーのCD及びCS-PCM放送のミュージック・バードを主とした音楽便りです。 敬愛する作曲家はベートーヴェン。 古典派〜ロマン派を中心に聴いています。 時には日常の雑感も。また、時には家族のコザクラインコの話も。ゆっくり、のんびりと。

Category [オペラ ] 記事一覧

Op.233 シューベルト:歌劇「アルフォンソとエストレッラ」(2) by スイトナー&シュターツカペレ・ベルリン;プライ、マティス、ディ-スカウ、シュライアー

前回に引き続きシューベルトのオペラ「アルフォンソとエストレッラ」です。         シューベルト:歌劇「アルフォンソとエストレッラ」全曲                                  Alfonso und Estrella D.732                 マウレガート:ヘルマン・プライ(Br)                エストレッラ:エディト・マティス(S)              ...

Op.232 シューベルト:歌劇「アルフォンソとエストレッラ」(1) by スイトナー&シュターツカペレ・ベルリン;プライ、マティス、ディ-スカウ、シュライアー

聴くことが念願であったシューベルトのオペラ「アルフォンソとエストレッラ」。この演奏で聴いてみたいというディスクに出合うことなく年月が過ぎてしまいました。やっと出合えたディスク。 Brilliant Classics の廉価盤です。指揮がスイトナー、歌手陣はプライ、ディースカウ、シュライアーエディット・マティス、テオ・アダム 他です。願ってもない歌手陣。これらのメンバーで「アルフォンソとエストレッラ」を聴くことができる...

Op.200 フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」 by ワルベルク&ケルン・ギュルツェニヒOr.;プライ他

子供の頃に親しんで読んでいたアンデルセンやグリムの童話。 グリム童話からフンパーディンク作曲のオペラ「ヘンゼルとグレーテル」は兼ねてから 聴いてみたかった作品です。 ヘンゼルとグレーテルの父親役がプライということで こちらのディスクを聴いてみました。 登場場面は少ないのですが存在感があります。              フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」全曲                 ...

Op.186 R.シュトラウス:「アラべラ」全曲 by ショルティ&ウィーン・フィル

R.シュトラウスのオペラは聴いてみたいとの思いを抱きつつも今迄一度も聴いたことがありませんでした。 「サロメ」や「エレクトラ」の内容にたじろいでしまい 長年、怖いオペラの作曲家のイメージを抱いていました。 ですが、R.シュトラウスのオペラはとても気になる存在として今日に至りました。 ブログを拝読させていただき興味を抱いた「アラべラ」。ブログ記事を拝読し オペラの内容も「怖い」ものではなく至って面白そうでし...

Op.181 フロトウ:歌劇「マルタ」 by ヘーガー&バイエルン国立歌劇場OR. ; ローテンベルガー、プライ、ゲッダ他

オペラ作品中のアリアがお気に入りになると そのオペラ全曲を聴きたくなるのはいつものことです。 全曲を聴き、そのオペラがますますお気に入りになることも多々あります。 フロトウの「マルタ」もそのような経緯でお気に入りになった作品です。第3幕のライオネルのアリア≪夢のように≫は3本の指に入る大好きなアリア。以前、「マルタ」の全曲をワルベルク&ミュンヘン放送管弦楽団で聴きお気に入りのオペラになりました。 嘗てのフ...

左サイドMenu

プロフィール

lumino

Author:lumino
音楽が日々の活力源になっています。
特に音楽知識のないクラシック・ビギナーに等しいのですが、「ただ、ひたすらに」をモットーに鑑賞をしています。
日々の生活に無くてはならないのが音楽と本です。
また2羽の小桜インコの兄弟は大切な家族です。

最新記事

lumino

右サイドメニュー

♪ こんにちは ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索