♪クラシック音楽 さんぽみち♪〜第1楽章:CD&MUSIC BIRD

クラシック・ビギナーのCD及びCS-PCM放送のミュージック・バードを主とした音楽便りです。 敬愛する作曲家はベートーヴェン。 古典派〜ロマン派を中心に聴いています。 時には日常の雑感も。また、時には家族のコザクラインコの話も。ゆっくり、のんびりと。

Category [ブルックナー ] 記事一覧

Op.394 ブルックナー:「交響曲第7番」 by ザンデルリング&シュトゥットガルト放送交響楽団

いつもお邪魔をさせていただいているブログでブルックナーの交響曲第7番をお取り挙げになられていらっしゃいました。シュトゥットガルト放送交響楽団の2枚組です。第7番がザンデルリングの指揮第9番がジュリーニでした。第9番をジュリーニの演奏で聴きたいと思っていた矢先にこちらのディスクを知り早速、購入をしてみました。ブルックナーの交響曲入門一年生の私にとっては第7番もじっくりと聴くのは初めてです。        ...

Op.392 ブルックナー:「交響曲第6番」 by カイルベルト&ベルリン・フィル

ブルックナーの交響曲を聴きつつ次第に多々の関心が芽生えてきている昨今です。先日、第9番を聴き、何気なく次に6番を聴いてみました。ブルックナーの交響曲の中ではあまり話題に上がることが少ない曲でしょうか。本来、ブルックナーの作品を目当てにディスクを求めることが少なかった長い年月。第6番の手持ちのディスクを探しても3種しか見つかりませんでした。今はブルックナーという人物への関心が強く、楽しさも感じている最...

Op.390 ブルックナー「交響曲第9番」 by クレンペラー&ニュー・フィルハーモニアO.

滅多にブログに登場をしないブルックナー。第○稿やら第○版という違いが鑑賞をする前から苦手意識を持ってしまいます。今回は思い切ってブルックナーの交響曲第9番を。ブルックナーの交響曲を聴き最初に気に入った作品です。いざ、登場をしてもらったものの・・・どうなることやら、の心境。お気に入りの指揮者クレンペラー&ニュー・フィルハーモニアO. です。                  ブルックナー:交響曲第9番   ...

左サイドMenu

プロフィール

lumino

Author:lumino
音楽が日々の活力源になっています。
特に音楽知識のないクラシック・ビギナーに等しいのですが、「ただ、ひたすらに」をモットーに鑑賞をしています。
日々の生活に無くてはならないのが音楽と本です。
また2羽の小桜インコの兄弟は大切な家族です。

最新記事

lumino

右サイドメニュー

♪ こんにちは ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索