♪クラシック音楽 さんぽみち♪〜第1楽章:CD&MUSIC BIRD

クラシック・ビギナーのCD及びCS-PCM放送のミュージック・バードを主とした音楽便りです。 敬愛する作曲家はベートーヴェン。 古典派〜ロマン派を中心に聴いています。 時には日常の雑感も。また、時には家族のコザクラインコの話も。ゆっくり、のんびりと。

Category [フォーレ ] 記事一覧

Op.385 フォーレ:「ヴァイオリン・ソナタ第1番」 by フェラス&バルビゼ

フォーレのヴァイオリン・ソナタを聴いたことがないと思っていたのですがソナタ第2番は一年ほど前に既に聴いていたようです。聴いた曲も忘れてしまったりetc.・・・年齢的に憂慮すべき兆候でしょうか。昨年の春、第1番、2番を聴き気に入った第2番を拙ブログで云々していました。第1番の方は当時、1回聴いただけで今日に至ってしまいました。第1番を聴きつつ、一年ほどの時の経過とともにフォーレの音楽に対する感じ方に変化が起き...

Op.332:フォーレ:「弦楽四重奏曲」 by エベーヌ四重奏団

フォーレの室内楽作品全集5枚組が届いた時最初に聴いたのが弦楽四重奏曲でした。この全集に愛着を感じさせてくれる作品でした。その日より2ケ月が過ぎ去りました。この2ケ月間を振り返り、今では想い出深く、思い入れのあるフォーレの作品になった弦楽四重奏曲。今回はこの弦楽四重奏曲を。演奏はエベーヌ四重奏団です。                   フォーレ:弦楽四重奏曲           エベーヌ四重奏団~フ...

Op.329 フォーレ:「夢のあとに」 by ジェラール・スゼー

フォーレの室内楽曲が続いていましたが今日は有名な歌曲「夢のあとに」。シューベルトの歌曲「万霊節のための連祷」をジェラール・スゼーで聴いてみたく入手したディスクにフォーレの歌曲も収録されていました。有名なフォーレの歌曲でありながらチェロ版では聴いていましたが歌曲としてこの曲を聴くのは初めてです。初めて聴くフォーレの歌曲。フランス歌曲を聴くのも初めて。スゼーの歌唱を聴くのも初めて。初めてづくし・・・の...

Op.328 フォーレ:「ヴァイオリン・ソナタ第2番」 by R.カピュソン&アンゲリッシュ

今日もまたフォーレです。フォーレの室内楽作品全集を求めたお目当ての曲に2曲のヴァイオリン・ソナタがありました。お寄せいただきましたコメントを拝読し改めてヴァイオリン・ソナタを聴いてみました。第2番が心に響くものを感じましたので今回は第2番を。ルノー・カピュソンのヴァイオリン、アンゲリッシュのピアノです。           フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ホ短調 Op.108              ...

Op.327 フォーレ:「チェロ・ソナタ第2番」 by G.カピュソン&アンゲリッシュ

フォーレの室内楽作品全集より一枚づつディスクを聴く日々になっています。初めて聴く曲がほとんどですので期待と好奇心で耳を傾けています。少しづつディスクを聴き進む中、惹かれたのはCD2枚目の最後に収録されているチェロ・ソナタ第2番。今日はこの曲を。            フォーレ:チェロ・ソナタ第2番 ト短調 Op.117                 フォーレ室内楽作品全集より                ...

左サイドMenu

プロフィール

lumino

Author:lumino
音楽が日々の活力源になっています。
特に音楽知識のないクラシック・ビギナーに等しいのですが、「ただ、ひたすらに」をモットーに鑑賞をしています。
日々の生活に無くてはならないのが音楽と本です。
また2羽の小桜インコの兄弟は大切な家族です。

最新記事

lumino

右サイドメニュー

♪ こんにちは ♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索