♪クラシック音楽 さんぽみち♪〜第1楽章:CD&MUSIC BIRD

クラシック・ビギナーのCD及びCS-PCM放送のミュージック・バードを主とした音楽便りです。 敬愛する作曲家はベートーヴェン。 古典派〜ロマン派を中心に聴いています。 時には日常の雑感も。また、時には家族のコザクラインコの話も。ゆっくり、のんびりと。

Entries

Op.83 2011年スタート~小桜インコの兄弟&シューベルトの賛歌「歓喜に寄せて」

お正月の三が日を過ぎてしまいましたが


      明けまして おめでとうございます

        今年もどうぞよろしくお願いいたします 

      


新年の抱負は
今年は 更に のんびり ゆっくり と。


さて
初めて登場する家族を紹介させていただきます。
小桜インコの やんちゃ兄弟です。
右:羽色が明るい方が長男のピーです
  明るく陽気で感情をストレートに表現する子です
左:長男とは正反対の性格で、写真では大きく見えますが
  ピーより一回り小さい次男のチーです
2羽合わせてザ・ピーチーズです。
ピーチーズも今後よろしくお願いいたします。
やんちゃな家族から、新年のひとことを。

          The PiCis

          ピー:チーちゃん、新年おめでとう!
          チー:おめでと・・・無事に新年を迎えられて良かったね
          ピー:うん、マンマはいつも「焼き鳥にしちゃうから」
             って言ってるもんね
          チー:お兄ちゃん、ボク達今年は焼き鳥にされるのかな~
          ピー:分かんないよね~
          ピー&チー:ウチのマンマ怖いもん!
    


          うさぎ絵馬(ダウンロード)


2011年スタートの音楽は
シューベルトの「歓喜に寄せて」です。

お気に入りのディスクには
度々、出合うことがありますが
生涯の友として共に日々を歩んで行きたいディスク
となりますと思い浮かぶのは一握りだけです。
その一握りのディスクの仲間入りをしましたのは
昨年、出合いました

ディスカウのシューベルト「歌曲全集」です。


              シューベルト:「歌曲全集」byディースカウ


こちらの全集を求めましたのは
昨年「チェロで弾く シューベルトの歌曲」を聴きまして
収録曲の「憧れ」D879 の虜になりましたのが発端でした。
念願になっておりました「憧れ」を声楽で聴くことができました。
ですが、輸入盤故に、訳詞がありません。
訳詞を知りたく思っておりましたところ
ブログ仲間の御方が教えてくださいました。
昨年の私の10大ニュースの一つとして
忘れられない大きな喜びとなりました。

こちらの全集を手にしました当初は
21枚組ですので聴くのが・・・「大変!」と思いました。
ですが、この全集に秘められた魅力が膨れ上がる日々になりました。
今では21枚組という量的なものではなく
今の私には掛替えのない貴重なディスクになってきました。

一曲一曲が
その日 その時 の心に寄り添ってくれるようです。

新しい年のスタートに相応しく?シューベルト「歌曲全集」より
賛歌「歓喜に寄せて」を。

シラー作詩の「歓喜に寄せて」は敢えて言うまでもなく
ベートーヴェンの第九で有名ですが
シューベルトシラーの同じ詩に作曲をしていたことを
歌曲全集を手にしまして初めて知りました。


少しベートーヴェンの第九に寄り道を。
今年もまた、新年最初の鑑賞作品はベートーヴェンの第九でした。
カラヤン1954年の録音で迎えました。
頂きましたコメントを拝読しまして
こちらのカラヤンの演奏は、まだ聴いていなかったことを思い出した次第です。

新年の幕開けを 
お気に入りの作曲家の
お気に入りの作品
そしてお気に入りの指揮者で
素晴らしい年明けを迎えることができました。


シューベルトの「歓喜に寄せて」D.189 ですが
当然のことながらベートーヴェンとは趣が全く異なるものですね。

前奏がなく突如
  Freude, schöner Götterfunken
の詩がピアノと声楽で同時に始まります。
飛翔するような躍動感を伴い
何と明るい色彩を帯びた旋律なのでしょうか。
この明るい旋律と荘厳さを帯びた旋律が交互に現れ
詩が持つ格調の高さを保ちつつも
明るく若々しい躍動感溢れる「歓喜に寄せて」です。
1969年の録音だそうですので
ディースカウ、44歳頃の歌声でしょうか。
旋律、歌声共に生き生きとした新鮮な若さを感じさせてくれるようです。


迎えました2011年
すべての人々に
すべて命あるものに与えられた 一日 一日が
歓喜 に満たされる年でありますよう
願いを込めて。



                          ぱたぱた:bird2すずめ(左)S
                    にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事

Comment

Re: 寒中お見舞い申し上げます

ご訪問、及びご丁寧にご連絡をいただきまして
本当にありがとうございました。

私の方こそどうぞ今年も
よろしくお願いいたします。
  • posted by lumino
  • URL
  • 2011.01/20 19:30分
  • [Edit]

寒中お見舞い申し上げます

新年のご挨拶がすっかり遅れてしまって申し訳ありません
本年も変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます
  • posted by noharm
  • URL
  • 2011.01/19 22:56分
  • [Edit]

Re: 可愛い〜^^

colorkoさん、こんばんは〜。

可愛いと仰っていただけると本当に嬉しいです♪
ピントが合っていなくて・・・
写真撮影は苦手でいつもピンボケになってしまいます。
colorkoさんにピーチーズの写真を撮っていただきたいくらいです。
元気だけが取り柄の兄弟ですが
生まれ落ちたときから一緒で
お迎えも一緒のキャリー・ケージ
3歳8カ月になる今日まで離れたことがないんですよ。
現在も一緒のケージですし。
万が一、相方に何かあったら?・・・残された方が精神的に参るのでは
と、それが一番の心配事です。
育児相談?のようになってしまいましたね。

「colorkoお姉ちゃん、ボク達にまた会いに来てね!」by ピーチーズ

私の方こそ
今年もどうぞよろしくお願いいたします。(*^_^*)
  • posted by lumino
  • URL
  • 2011.01/07 19:58分
  • [Edit]

可愛い〜^^

わぁ〜
やっとお会いできました
すっごく可愛くて美しいピーチーズさんですね〜
とても元気でツヤピカ兄弟さんですね
マンマさんは焼き鳥になんかしないから(笑)大丈夫よぉ〜
また可愛いお顔をおばちゃんに見せてね

今年もどうぞ宜しくお願い致します
  • posted by colorko
  • URL
  • 2011.01/07 08:26分
  • [Edit]

Re: 今年も宜しくお願いいたします

burleskeさま
あけましておめでとうございます
私の方こそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

焼き鳥にしたら・・・美味しそうですよね〜。
v-275ではなく熱燗でですね。
などと言っているもので珍しく指を噛まれ流血でした。(>_<)

今年はリスト生誕200年なのですね。
久しくリストの作品を聴いていないと言いますか、
LPしか所有がなく、CDは持っていないような・・・。
ピアノ協奏曲の第1番は
リストの作品の中では一番のお気に入りでした。
華麗で新しい年のオープニングにピッタリでしょうか。

そうですね、今年も素晴らしい演奏との出合いをv-266
  • posted by lumino
  • URL
  • 2011.01/05 19:45分
  • [Edit]

今年も宜しくお願いいたします

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

可愛らしいインコですねぇ。焼き鳥にしたら美味しそうな・・・(ゴメンナサイ)

シューベルトにも「歓喜に寄せて」があったんですね。早速探して聴いてみます。

僕の新年一曲目は、生誕200年ということでリストのピアノ協奏曲第1番にしてみました。

今年も良い演奏に巡り合いたいものですね。
  • posted by bulreske
  • URL
  • 2011.01/04 22:24分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

lumino

Author:lumino
音楽が日々の活力源になっています。
特に音楽知識のないクラシック・ビギナーに等しいのですが、「ただ、ひたすらに」をモットーに鑑賞をしています。
日々の生活に無くてはならないのが音楽と本です。
また2羽の小桜インコの兄弟は大切な家族です。

最新記事

lumino

右サイドメニュー

♪ こんにちは ♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索