♪クラシック音楽 さんぽみち♪〜第1楽章:CD&MUSIC BIRD

クラシック・ビギナーのCD及びCS-PCM放送のミュージック・バードを主とした音楽便りです。 敬愛する作曲家はベートーヴェン。 古典派〜ロマン派を中心に聴いています。 時には日常の雑感も。また、時には家族のコザクラインコの話も。ゆっくり、のんびりと。

Entries

Op.318 ベートーヴェン:「ピアノ三重奏曲第4番 『街の歌』」 by ボザール・トリオ

いつもディスク購入の際に迷うと独り言を。
「どうしようかなぁ?聴いてみたいし、でも、どうしようかなぁ?」。
購入を迷い独り言をしていたディスクはボザール・トリオのBOXです。
ブログ仲間の御方の記事を拝読し迷いが吹き飛びました。
こちらのBOXより目下、お気に入りになっているベートーヴェン
ピアノ三重奏曲第4番「街の歌」です。


            ベートーヴェンピアノ三重奏曲第4番「街の歌
                  ボザール・トリオ~フィリップス録音全集より


             318ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第4番 ボザール・トリオ
                          (収録曲)

         ベートーヴェン三重協奏曲ハ長調Op.56(ハイティンク&LPO)
                   ピアノ三重奏曲第4番変ロ長調Op.11
                        
                   メヘナム・プレスラー(P)
                   バーナード・グリーンハウス(Vc)
                   ジョージ・ピーターソン(Cl)
                      (録音:1979年)

             第1楽章:アレグロ・コン・ブリオ 変ロ長調 4/4拍子
             第2楽章:アダージョ 変ホ長調 3/4拍子
             第3楽章:アレグレット 変ロ長調 4/4拍子


作曲されたのは1797年だそうです。
初演は不明とのこと。
クラリネットのパートは今日ではヴァイオリンで奏することの方が多いそうです。

作曲の動機についてはチェルニーに因ると
或るクラリネット奏者の依頼だったそうです。
ベートーヴェンに作曲を依頼したクラリネット奏者は一般にヨーゼフ・ベール(1744-1812年)と推定されているそうですが真偽は明らかではないとのこと。
また、チェルニーに因ると第3楽章についてベートーヴェン
満足をしていなかったとのことです。

尚、この第3楽章の主題に1797年10月15日ウィーンで初演されたヨーゼフ・ヴァイクルのオペラ「船乗りの恋」(“L’amor marinaro ossia Il corsaro”)の中の
三重唱<わたしが約束する前に>の旋律が使用されているとのことです。
当時ウィーンの街で人々がよく歌っていたそうです。
それに因みこの三重奏曲が「街の歌」との愛称で呼ばれているそうです。

曲の献呈はトゥン伯爵夫人マリア・ヴィルヘルミーネ。
かつてはモーツァルト、ハイドンやグルックなども後援していた音楽愛好家だったそうです。
蛇足ながら伯爵夫人の娘2人は後にベートーヴェンの重要な後援者となったリヒノフスキー候およびラズモフスキー伯爵の夫人とのこと。


こちらのディスクでのお目当てはボザール・トリオ;ハイティンク&ロンドン・フィルのベートーヴェンの三重協奏曲でした。
大好きな三重協奏曲ですのでBOXが届いて一番最初に聴いてみました。
端正な趣でじっくりと耳を傾けるたくなる演奏に好感を抱きました。
三重協奏曲の余韻に浸ってしいると次曲、カプリング曲のベートーヴェンの
ピアノ三重奏曲第4番が耳に入ってきました。
三重協奏曲の余韻が吹き飛ぶようなピアノ三重奏曲
今迄じっくりと耳を傾けることのなかった曲のうちの一曲です。


ピアノ、クラリネットそしてチェロの3つの楽器が力を以って始まる第1楽章。
すぐに穏やかな第1主題を歌うクラリネット。
聴き入ってしまう調べです。
軽やかな雰囲気の第2主題では華麗なピアノに聴き入ってしまったり。
明朗なリズム感のある愉しい楽章の中で
第1主題のホッと一息つかせてくれるような穏やかな調べが心に残ります。

第2楽章の第1主題は「七重奏曲」Op.20 の第3楽章
ピアノ・ソナタOp.19-2 の第2楽章の各主題とよく似ているそうです。
チェロの穏やかで平和な調べが美しく奏され
ピアノもゆったりとした伴奏で始まる第2楽章。
印象的な始まりです。
クラリネットの調べは長閑で穏やかな雰囲気が漂っているようです。
チェロとピアノも穏やかな調べでクラリネットとの会話を。
ピアノの独奏になり穏やかさに美しさが加味されるようです。
展開部でピアノが奏する重々しさを感じさせる旋律。
再現部でのチェロ、クラリネットが奏する第1主題が印象的。
穏やかでありながら寂寥感も漂っているようにも感じられます。
再び現れるピアノが奏する第2主題の力強い重々しさを経て
静かに穏やかに閉じられる楽章。
心に残る楽章で気に入っています。

第3楽章は主題と9つの変奏及びコーダからなっているそうです。
ヴァイグルのオペラからの使用されている変奏曲の主題の何と明るいことでしょう。
明るくリズミカルで弾むような愉しさ、そして親しみやすい旋律。
ピアノ独奏で始まる第1変奏の軽やかなリズム。加わるクラリネットも軽やかに。
第2変奏では趣が一転してクラリネットとチェロが静かに語り合っているよう。
第3変奏では3つの楽器たちが明るく力強く奏し
短調に変わる第4変奏はピアノで始まり、続いてクラリネットとチェロの奏する旋律には暗く翳りが感じられるようです。
第5変奏で再び長調に戻るとピアノ、クラリネット、チェロが奏でる明るく華々しい旋律。
第6変奏でのリズムはユーモラスにも感じられるようです。
第7変奏でピアノが覇気を感じさせるような旋律が印象的。
第8変奏ではピアノのスタッカートに対しクラリネット、チェロが対照的に奏され
最後の第9変奏はピアノ、クラリネット、チェロがとても華麗な雰囲気を醸し出しているようです。
華麗に力強く閉じられるこの曲。
澄み渡った晴天を連想する楽章でしょうか。

ピアノのプレスラーの肩肘を張らない軽やかなタッチには爽快さを感じます。
ピーターソンのクラリネットは表情豊かに曲想を歌い上げているように思います。
コーエンのチェロ、落ち着いた趣でピアノとクラリネットを支えているようにも。
三者一体になり愉し気にそして美しく織り上げられる演奏のように感じられました。

クラリネットの代わりにヴァイオリンでの演奏もあるそうですので
機会があったら聴いてみたいものと思います。

                  
関連記事

Comment

Re: ボザール・トリオのBOX

burleskeさま、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

ボザール・トリオ、今年の初買いのディスクになりました。
burleskeさまの記事を拝読させていただいたお陰で素晴らしいBOXに出合うことができました。ありがとうございます。

「街の歌」のクラリネットの代用でヴァイオリンでの演奏、そしてベートーヴェン交響曲第2番のピアノ・トリオ編曲版が収録されているとのことをお知らせくださりありがとうございました。
「街の歌」ヴァイオリン演奏で聴きたくショップ・サイトを探したりしていたのですが・・・自分の手元にあったのですね、もうお笑い草ですよね。
早速、2曲を聴いてみました。
「街の歌」ヴァイオリンでの演奏もよいですね。クラリネットの方が聴いていて明朗さがあるようにも。
交響曲第2番はピアノ・トリオ編曲でも素晴らしいですね。
第2楽章の美しい旋律がピアノ・トリオでは更に美しさが際立っているようで繰り返し聴いてしまいました。
このBOXを求めて本当に良かったです。
楽しみにこれからまた少しづつ時間をかけて聴いてゆきたいと思っています。
  • posted by lumino
  • URL
  • 2016.01/18 19:46分
  • [Edit]

ボザール・トリオのBOX

ボザール・トリオのBOX、早速お求めになられましたか。
気に入っていただけたみたいでなによりです。

このボザール・トリオのBOXには『街の歌』のヴァイオリンでの演奏も収録されているので、聴いてみてください。
クラリネットでの演奏では、ケンプ、フルニエ&ライスター盤も素敵ですよ。

それから、このボザール・トリオのBOXにはベートーヴェンの交響曲第2番をピアノ・トリオに編曲したものが収録されているのですが、これも面白かったですよ。機会があれば聴いてみてください。
  • posted by ご訪問者さま
  • URL
  • 2016.01/17 19:07分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

lumino

Author:lumino
音楽が日々の活力源になっています。
特に音楽知識のないクラシック・ビギナーに等しいのですが、「ただ、ひたすらに」をモットーに鑑賞をしています。
日々の生活に無くてはならないのが音楽と本です。
また2羽の小桜インコの兄弟は大切な家族です。

最新記事

lumino

右サイドメニュー

♪ こんにちは ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索