♪クラシック音楽 さんぽみち♪〜第1楽章:CD&MUSIC BIRD

クラシック・ビギナーのCD及びCS-PCM放送のミュージック・バードを主とした音楽便りです。 敬愛する作曲家はベートーヴェン。 古典派〜ロマン派を中心に聴いています。 時には日常の雑感も。また、時には家族のコザクラインコの話も。ゆっくり、のんびりと。

Entries

Op.320 フォーレ:「ピアノ四重奏曲第1番」 by ボザール・トリオ

昨秋、フォーレピアノ四重奏曲第2番を聴き
長年、フォーレに抱いていたトラウマから解放されたようです。
ピアノ四重奏曲第1番を初めて聴いてみました。
過日と同じくボザール・トリオのBOXからの一枚です。


                  フォーレピアノ四重奏曲第1番
               ボザール・トリオ~フィリップス録音全集より

                318ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第4番 ボザール・トリオ
                         (収録曲)

               フォーレピアノ四重奏曲第1番 ハ短調 Op.15
                     ピアノ三重奏曲 ニ短調 Op.120

                   メヘナム・プレスラー(P)
                   イシドア・コーエン(Vn)
                   ピーター・ワイリー(Vc)
                   キム・カシュカシャン(Vla)
                      (録音:1990年)

        第1楽章:アレグロ・モルト・モデラート ハ短調 3/4拍子
        第2楽章:スケルツォ アレグロ・ヴィヴァーチェ ホ長調 6/8拍子
        第3楽章:アダージョ ハ短調 2/4拍子
        第4楽章:アレグロ・モルト ハ短調 3/4拍子


1876年から79年(初稿)にかけて作曲されたそうです。
同年、1876年にヴァイオリン・ソナタ第1番を書き上げ
それと前後して着手されたとのことです。
初演は1880年2月14日に国民音楽協会の演奏会において
フォーレ自身のピアノ、ヴァイオリンはオヴィッド・ミュザンほかの演奏で
行われたとのこと。
ヴァイオリン・ソナタ第1番の初演に続いての成功だったそうですが
第4楽章に懸念を抱く友人たちに不安を感じたフォーレ
初演後に第4楽章を書き直し完成したのは1883年とのことです。

尚、書き直された終楽章の改訂稿での演奏は
1884年4月5日に国民音楽協会の演奏会において
フォーレのピアノ、ルキアン・ルフォールのヴァイオリン他により行われたそうです。

                  320フォーレ:ピアノ四重奏曲第1番Hubert Léonard
                       Hubert Léonard
                  (1819年4月7日-1890年5月6日)

曲はヴァイオリン・ソナタ第1番の作曲に助言を与えてくれた
ベルギーのヴァイオリニスト兼作曲家のユベール・レオナールに捧げられたそうです。


曲が流れ出した途端に耳を奪われてしまいました。

滑らかで優美な旋律で始まる第1楽章。
弦とピアノが歌う第1楽章の流麗さ。
夢見るかのような趣も感じ印象に残る主題です。
高揚する展開部ではドラマティックな趣に姿を変える主題。
変容する第1主題に耳を奪われるばかりです。
静かに終わる第1楽章。

第2楽章は弦のピッツィカートで始まりすぐに加わるピアノ。
戯れるかのようにリズミカルに奏され陽気な雰囲気で始まる楽章。
動的でリズミカルなピアノと弦楽器たちの愉快な戯れに耳を傾けていると
フォーレの作品に抱いていたイメージが変わるような気が・・・。
トリオでもピアノは相変わらずリズミカルに、弦は伸びやかに奏され。
ピアノはまるで道化師でしょうか。

ゆったりと重々しいチェロとピアノで始まる第3楽章。
悲劇的な趣も漂っているような旋律が続き聴き入ってしまいます。
中間部でのピアノとヴァイオリンはゆったりとした歌を。
優しく美しい歌のように耳に響きます。
夢幻的な美しさを感じる楽章です。
静かに閉じられる第3楽章。
いつまでも聴いていたくなるお気に入りの楽章になりました。

躍動を感じさせるピアノすぐにヴィオラが加わり奏されて始まる第4楽章。
各楽器からは動的な生き生きとした趣が伝わってくるようです。
コーダで現れる第1主題ヴァイオリンの美しさが心に残ります。
華麗な流動さのうちに迎える曲の終わり。


心に残った第3楽章。
空気と自然に融和して心の邪魔をすることのない調べ。
それでいながら強く印象に残る不思議な楽章。

プレスラーのピアノばかりに耳が集中してしまいます。
そのピアニズムの微細さ、表情付けの豊さなど聴いていて爽快に響いてきます。
ヴァイオリンのコーエンも重心の低い落ち着いた演奏で好感を抱きます。
各奏者の伸び伸び、生き生きとした息遣いが伝わってくるような演奏のように感じられました。

次に収録されているフォーレのピアノ三重奏曲も初めて耳にする曲でしたが
こちらも気に入ってしまいました。
フォーレの作品から逃避をしていた自分。
変われば変わるもの・・・自分の中で起きた変化に嬉しさを感じてしまいます。

                 
関連記事

Comment

Re: お早うございます…

rudolfさま、こんばんは~。
コメントをいつもありがとうございます。

フォーレの室内楽に嵌り込んでしまわれた時期があったそうですが、今の私自身もフォーレにハマる気持ちが分かるような気がしてきました。
フォーレの室内楽を少しづつ聴いてゆきたいと思うようになりました。
手持ちのディスクの中にピアノ五重奏曲があるかと探している最中なのですが・・・。
ピアノ五重奏曲・・・どのような曲かしら、と曲を思い描いてしまいます。

フォーレの作品でrudolfさまの愛聴のピアニストはコラールだったのですね。
コラールと言えば昔々、まだコンサートに足を運んでいた頃に演奏に接することができた数少ないピアニストの一人だったように記憶しています。
懐かしくなってきました。
コラールのディスクをショップ・サイトでディスク探しをしてみました。
「フォーレ ピアノ作品全集」で独奏曲ばかりが収録されているBrilliant classics の4枚組BOX が目に付きました。
室内楽、独奏曲などいろいろ聴いてみたいと思い始めています(^^♪
  • posted by lumino
  • URL
  • 2016.02/03 19:54分
  • [Edit]

お早うございます…

luminoさま お早うございます…

ご無沙汰しています
フォーレの室内楽は昔はまってしまってよく聴いていました、ピアノ四重奏曲、ピアノ五重奏曲と良い曲が多数ありますね

コラールがピアノを弾いているEMIのBOXで聴いていました
また聴いてみようかなと思います

ミ(`w´彡)
  • posted by rudolf2006
  • URL
  • 2016.02/03 09:32分
  • [Edit]

Re: フォーレの室内楽は・・・

burleskeさま、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

フォーレの室内楽には「美しくて独特の魅力がある」とのこと、本当にそうなのですね。
まだまだ、フォーレの作品は過日のピアノ四重奏曲第2番と今回の第1番の2曲しか聴いていませんが(過去に聴いた「レクィエム」を例外として)burleskeさまがコメントにお書きくださいました言葉そのものですね。
コメントを拝読させていただきヴァイオリン・ソナタ第1,2番やピアノ五重奏曲第1,2番も聴いてみたくなってきました。
取り敢えず手持ちのディスクを探してみますね。
フォーレのトラウマから解放された途端にフォーレ・ファン(?)になってしまったのかしら・・・。

ピアノ四重奏曲第1番ではトリオ・ワンダラーの演奏がお気に入りとのことですね。
美しい響きの演奏だそうですね。機会がありましたら是非聴いてみたく思います。
一つの演奏を聴いて気に入った作品はやはりいろいろな演奏で聴きたくなってしまいますね。
  • posted by lumino
  • URL
  • 2016.02/01 19:51分
  • [Edit]

フォーレの室内楽は・・・

フォーレの室内楽はドイツ系の室内楽とは趣がちがいますが、美しくて独特の魅力がありますよね。ヴァイオリン・ソナタ第1,2番とピアノ五重奏曲第1,2番も魅力的な作品ですよ。

ボザール・トリオはやはりブレスラーのピアノが良いですよね。聴き惚れてしまいますね。

フォーレのピアノ四重奏曲では、最近購入したトリオ・ワンダラーの演奏も美しい響きで気に入っています。
  • posted by burleske
  • URL
  • 2016.01/31 18:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

lumino

Author:lumino
音楽が日々の活力源になっています。
特に音楽知識のないクラシック・ビギナーに等しいのですが、「ただ、ひたすらに」をモットーに鑑賞をしています。
日々の生活に無くてはならないのが音楽と本です。
また2羽の小桜インコの兄弟は大切な家族です。

最新記事

lumino

右サイドメニュー

♪ こんにちは ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索