♪クラシック音楽 さんぽみち♪〜第1楽章:CD&MUSIC BIRD

クラシック・ビギナーのCD及びCS-PCM放送のミュージック・バードを主とした音楽便りです。 敬愛する作曲家はベートーヴェン。 古典派〜ロマン派を中心に聴いています。 時には日常の雑感も。また、時には家族のコザクラインコの話も。ゆっくり、のんびりと。

Entries

オーディオ・コンポの再編成で、ささやかな感動

音楽の話から逸れまして、久しく気になっていた作業を始めました。

拙宅のオーディオ・ルーム?というほどのものではないのですが、
一応、オーディオたちやLP、CDなどが占領していますので。
日々、見事に物置部屋の様相を呈し惨憺たる状況に近づいてきました。
雑然としたオーディオ・ルームで音楽を聴いていましても、素晴らしい筈の音楽が・・。

梅雨入りの足音も近付く頃、その前に一念発起をしました。
オーディオ・ルームの片づけ。

先週末より行動開始です。先ずは粗大ごみの手配。
次に、人手の確保。
このような時はシルバー人材センターさんが最大の助っ人になってくださいます。
但し、私よりもお年を召した御方々なので重労働で申し訳ないのですが。
センターの受付の御方は「重くても大丈夫ですよ」と仰ってくださるのですが。

それにしましても、古いオーディオがゴロゴロと姿を現わします。
いづれも思い出があり、故障もしていないし、と手放せずに…いつの間にかゴミ屋敷寸前?

メインとして愛用しているオーディオたちはそのままに。
彼らは私宅の「あるじ」なので、王座を守っております。
もう一つのオーディオ・セットの一部を日常生活の居室に移動。
これが、大変でつい延ばし延ばしに。
まだ使用できる、オーディオ君たちの救出から始めました。
兼ねてコンポーネントの再編成を敢行することにしました。

居室への搬入第1号はプリ・メインアンプ。オンキョー、インテグラA-927。
インテグラは癖がなく(自己主張をしない?)当時気に入っていたアンプでした。
13年以上経ってしまったようですが幸いにも健在。

重いこと! 10kgの米袋でさえヨタヨタしてしまうのですが。
一見力持ちなのですが、情けないことに全くの力なしなのです。
やっと、アンプの移動完了。 
後で重量を見ましたら18㎏・・・初めに重量を確認していたら?
オーディオのためとあらば、本来の馬鹿力が発揮されたようです。

居室用に新しく組み立てたラックに、コンポの再編成が無事完了しました。
スピーカー(ダイヤトーン、DS-2000Z)は35kg以上とのことで、とても動かせません。
シルバー人材さんからの助っ人待ちになり、後9日後に。

間に合わせ?に小型ブックシェルフスピーカーを。
CD5枚チェンジャー可能とのCDプレーヤーが数年、お休み状態を思い出しました。
され、このプレーヤーを急きょ仲間入りに決定。
今になってみますと、結構、便利であることを発見。

トレイに入れてみた5枚のCDは、
  カレーラス(お気に入りばかりを集めたマイ・ベスト盤)
  ヴンダーリヒ~不滅の声 オペラ・アリア集
  メンデルスゾーン、交響曲第3&4をカラヤン&BPO
  マントヴァーニ・オーケストラ
  ベートーヴェン、交響曲第9番、カラヤン&BPO(1977年録音盤)

全く一貫性のない、チャンポンです。

コンポの再編で初めて聴く音楽たち。
何か、胸がジーンとなってしまいました。
高級オーディオではないですが、購入したばかりの新品オーディオでもありませんが。
オーディオに関する特別な知識もなく、場当たり的な発想での再編成。
どのような音が出るのかと・・・ハラハラ、ドキドキ。
この瞬間が何よりも一番の楽しみであり、また心配でもあり。

手持ちの寄せ集めオーディオたちながら、予想以上の音を聞かせてくれています。

声楽は耳障りな点もなく、あくまで自然。声も伸び、聴きやすいです。
マントバーニ・オーケストラは安らぎのイージー・リスニング。
大好きな曲「煙が目にしみる」「虹の彼方に」では・・・感極まり目頭がジーンと。
メンデルスゾーンではこよなく美しく、また強靭さを兼ね備えたカラヤン。
ベートーヴェンでは、「第九」が与えてくれる感動は正に・・・ここにもあり。

初めて聴く小さなブックシェルフから流れる出音楽たち。
ゆったりとして、のびやか。
刺激を感じさせない繊細な音色、音解像度にも不満はなく、
何よりも弦の音色の美しいこと。
「天国」が一つ増えました。

さて、今回のオーディオ再編で大いに期待をしているダイヤトーン・スピーカーなのですが、
スピーカーは1本しか置くことができないような、現実的悲劇の発生。
モノラルとして鑑賞?
最大の悩みに突入してしまいました。

どうなりますことか・・・。
案ずるより産むが易し、と心の中でつぶやき始めました。


                           ぱたぱた:bird2すずめ(左)S
                    にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事

Comment

コメントありがとうございます

burleskeさま、こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。

ホント、楽しいですね〜!でも・・・さすがに腰が痛くなってきました。v-393
やはり、burleskeさまの方も眠ったままの物があるのですね。
物置があると良いですねよネ〜。
物置がないので家全体が物置に・・・・。
今回は思い切って諸々の処分で、ごみ集積所の往復になりそうです。
井戸端会議話になってしまいすみません。m(__)m
  • posted by lumino
  • URL
  • 2010.06/01 19:48分
  • [Edit]

こんばんは

大変そうですけど、楽しそうですね。
オーディオって場所変えただけでも、音変わったりしますもんね。スピーカーの位置は大事ですよぉ。
我が家でも、物置で昔の機械が眠ったままです。僕も再編成しようかな。でも場所ないしなぁ。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

lumino

Author:lumino
音楽が日々の活力源になっています。
特に音楽知識のないクラシック・ビギナーに等しいのですが、「ただ、ひたすらに」をモットーに鑑賞をしています。
日々の生活に無くてはならないのが音楽と本です。
また2羽の小桜インコの兄弟は大切な家族です。

最新記事

lumino

右サイドメニュー

♪ こんにちは ♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

*翻訳*